Fund
21.06.24

不動産特定共同事業法の免許取得のお知らせ

株式会社ミナトマネジメント(本社:東京都港区虎ノ門1-1-12、代表取締役:倉本達人)は、6月24日、不動産特定共同事業法(以下、不特法)に係る免許を取得しましたのでお知らせいたします。

 

【取得した許可の概要】
当社が取得したのは不動産特定共同事業法第2条第4項第3号(以下「3号事業」)及び第4号(以下「4号事業」)に掲げる業務であり、金融庁長官・国土交通大臣の許可を取得いたしました。
(許可日:2021年6月24日)
許可番号:金融庁長官・国土交通大臣第110号

 

【不動産特定共同事業スキーム】
・3号事業
3号事業は、事業者が直接不動産を所有する1号事業とは異なり、不動産を保有し対象不動産に係る事業を行うための会社(特定の目的を持った会社:Special Purpose Company。以下「SPC」といいます。)を設立し、SPCが対象不動産を保有します。そのため、万一当社の経営破綻等により事業継続が不可能となった場合でもSPCが当社の債権者等からの影響を受けることは原則としてなく、投資された方の資産が守られるスキームです。
なお、当社はSPCから委託を受けて対象不動産を運営します。
・4号事業
当社は、SPCから委託を受けて出資者の募集(私募の取扱)を行います。4号事業を行うには不動産特定共同事業法に係る許可のほか、第2種金融商品取引業に係る登録が必要であり、当社は当該第2種金融書品取引業の登録業者として私募取扱業務を行ってきております。

 

【今後の方針について】
当社は不特法を活用したファンド組成とその運用を将来の事業の柱とすべく、不動産の取得・開発などの取引実績を積み上げてまいりました。今後はこの経験値を基礎に、いわゆる一等地や大型物件にこだわらない、ファンド組成を通して地域に貢献する経済循環システムを構築することを究極の目標として、様々な規模・物件種類の不動産を対象としたプロジェクトを組成していく予定です。

MM ISM(Statement)

真価を束ね、未来を創る。

根源的価値を追求するプロフェッショナル集団として。

オフィスのエントランス
オフィスの写真

投資家様お問い合わせ窓口

TOPへ