Info
16.11.01

オペレーティングリース商品の取扱開始について

当社は、2016年10月よりオペレーティングリース商品の取り扱いを開始いたしましたのでお知らせいたします。
 

当社は主要事業であるファンドマネジメント事業において国内外の投資家向けに太陽光発電所開発・運用投資商品を組成管理しておりますが、今回、国内投資家向けに船舶のオペレーティングリース商品の管理業務を開始いたしました。対象となる船舶はSBIマネープラザ株式会社(代表取締役:太田智彦、住所:東京都港区六本木一丁目6番1号)により募集されたファンドで、当社はその企画段階から関与しており、本件管理業務の受託に至ったものです。
 

本商品は以下の大きな特徴を持っています。
 

  1. 投資家様には初年度に税務上の償却メリット[1]を享受いただくことが可能です。
  2. リース期間満了の前に、5年後または7年後に投資が終了する場合があります。
  3. 業界内で実績のあるレッシー(対象船舶の借り手)の選定、比較的需給が安定している船種を選定する等フォーメーションの安定化を図っています。

当社は、今後も太陽光発電所開発・運用投資と並び船舶・航空機等を対象としたオペレーティングリース商品の管理業務を展開していく予定です。
 

本資料に関するお問い合わせ
株式会社ミナトマネジメント
電話番号:03-6459-4159
E-mail:info@minatomagement.co.jp

 
以 上

 
[1]お客様の状況に応じて、税務上の取り扱いが異なる場合があります。税務上の取り扱い等につきましては、お客さまの住所地を管轄する所轄税務署、または税理士へお問い合わせください。

TOP