Info
17.03.31

栃木県日光市の太陽光発電所運転開始のお知らせ~「太陽光ファンド」の運用開始~

栃木県日光市において当社が開発しておりました太陽光発電所(以下「対象設備」といいます。)が2017年3月29日に完成、同月30日より運転を開始しましたのでお知らせいたします。
 

対象設備は発電容量が約2.5メガワットでオムロンフィールドエンジニアリング九州株式会社(本社:福岡市博多区東比恵1-2-12 代表取締役:四方克弘)が施工を手がけました。また、対象施設は金融機関からノンリコースローンによる調達を行ったほか、「太陽光ファンド」としてファンド化されています。
当社は保守管理業務(O&M)を手がけるオムロンフィールドエンジニアリング株式会社(本社:目黒区三田1-6-21 代表取締役:四方克弘)の協力のもと、対象設備のアセットマネージャーとして安定的な稼働を目指して当該設備の管理を行います。 当社は、今後も太陽光発電所開発・運用投資のアセットマネジメント業務を積極的に展開していく予定です。
 

【対象設備の概要】
名称:日光板橋太陽光発電所
所在地:栃木県日光市板橋 
発電容量:2,506キロワット

MM ISM(Statement)

真価を束ね、未来を創る。

根源的価値を追求するプロフェッショナル集団として。

オフィスのエントランス
オフィスの写真

投資家様お問い合わせ窓口

TOPへ