Info
19.02.05

シャプラニールへの寄付について

株式会社ミナトマネジメント(本社:東京都港区虎ノ門1-1-12 代表取締役:倉本達人)は、社会支援・社会貢献活動の一環として、このたび特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会(以下「シャプラニール」といいます。)への寄付を行いましたので、お知らせいたします。

シャプラニールは1972年に設立された日本の国際協力NGO(Non-Governmental-Organization)で、貧しい人々の生活問題解決に向けた活動をバングラデシュやネパールなどの南アジアを中心に行っています。当社はシャプラニールが掲げる「誰も取り残さない。」というタグライン、そして「『援助』をしない」「自らの解決を促す」といった継続的支援のための彼らの価値観と活動実績に強い共感を覚え、その活動の支援をすることにしました。
なお、詳細は寄付・協賛活動ページに掲載しております。

再生可能エネルギーや船舶、不動産など、社会的インフラを投資対象として取り扱う当社は地域との共生、社会の成長を常に意識しています。我々が創出する経済循環がその地域や国を支え、社会に根ざしていくことが我々の目指す姿です。
ミナトマネジメントは、我々の哲学である「Innovative spirit」「Professional sense」「Global perspective」に照らして価値のある活動をしている、共に成長出来ると思える団体や活動に対して寄付や協賛を行うことにより、今後もビジネスの領域にとどまらない社会支援・社会貢献をしてまいります。

【シャプラニールの概要】
団体名:特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会
所在地:東京都新宿区西早稲田2-3-1早稲田奉仕園内
代表者:代表理事 岩城幸男
主な活動内容:
バングラデシュ・ネパールにおける地域防災支援活動、児童労働の削減や児童教育格差の解消、フェアトレードに取り組むほか、日本国内では講演会や勉強会などの国際協力への理解促進活動、その他開発教育および出版活動等を行っています。

MM ISM(Statement)

真価を束ね、未来を創る。

根源的価値を追求するプロフェッショナル集団として。

オフィスのエントランス
オフィスの写真

投資家様お問い合わせ窓口

TOPへ